• TOP
  • ワンファミBlog
<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧
熊本自身の現地支援に入り1ヶ月が経過しました
こんにちは。
ワンファミリー仙台です。

平成28年熊本地震の支援活動としてワンファミリー仙台スタッフが
4月29日(金)より熊本入りして1ヶ月が経過しました。
4月29日(金)に現地入りした職員も第1クール3名から、5月12日(木)から21日(土)までの第2クールの1名に交代、その後27日(金)からの第3クールの1名がそれぞれ現地入りして6月5日(日)に帰仙しています。

その中で、職員それぞれが熊本入りしてからの動きとしてブログにアップしていますので、以下のリンクよりご覧ください。
熊本到着後の動きとして(5/2ブログリンク)
連休中の熊本現地支援での動き(5/6ブログリンク)
5/6~5/8の熊本現地支援での動き(5/9ブログリンク)
5/9以降の熊本現地支援(5/15ブログリンク)

ワンファミリー仙台では、これまで炊き出しといった緊急支援、その後は避難所運営サポートといったコーディネート的な動きといった形で現地支援を行っています。
この他にも、現地支援NPOやNGOの参加する会議や、行政と連携するような会議にも出席して、常に情報発信と情報収集に努めています。

これは、熊本市役所に訪問した際に撮影した画像です。
b0245781_13432844.jpg

熊本市役所の14階では、罹災証明発行を含め、見舞金・支援金の申請、応急修理の受付、住宅融資相談、民間借上住宅への入居相談や受付といった相談等のワンストップサービスが行われています。

平成28年熊本地震が発災して約1ヶ月半が経過し、現地では様々な動きを見せています。
被災された方に対し、罹災証明が発行されはじめている中、避難されている方々が、上記の相談を活用するなどして、みなし仮設住宅等の次なる住居への入居が少しずつ始まっている状況です。

熊本地震の現地支援に入り、発災初期から現在まで被災地を見て、みなし仮設住宅への入居が始まっているように、施策の流れを感じています。
その中でも、様々な理由があり支援と支援の狭間にいる方に対する声掛けや寄り添った支援を引き続き行っていければと考えています。

ワンファミリー仙台ではツイッターでも平成28年熊本地震の現地支援を発信しています。
ぜひ、こちらもご覧ください。(ツイートは現地スタッフが行っています。)

ワンファミリー仙台twitter(リンク)

日本財団より、平成28年熊本地震に関わる支援活動助成を受け現地で活動しています。
[PR]
by onefamily-sendai2 | 2016-06-08 14:02 | 平成28年熊本地震
,

最新の記事
twitter
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブログトップ