• TOP
  • ワンファミBlog
<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
天命サロン世話人 半澤祖玄さんのご冥福をお祈りして
残念なことに長く天明サロンなどの世話人をつとめていただきました半澤祖玄さんが先月、他界しました。ここに慎んでご冥福をお祈りいたします。
お悔やみ等は一隅を照らす会の席上で集め、事務局が責任をもって16日以降に墓前に供えさせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「一隅(いちぐう)を照らす」という言葉は、比叡山を開かれた伝教大師・最澄(でんぎょうだいし・さいちょう 767-822)さまの著書『天台法華宗年分学生式(てんだいほっけ
しゅうねんぶんがくしょうしき=山家学生式)』より出典したものです。
 『山家学生式(さんげがくしょうしき)』は、伝教大師が日本天台宗を開かれるに当たり、人々を幸せへと導くために「一隅を照らす国宝的人材」を養成したいと、熱意をこめて著述されたものです。
「国宝とは何物ぞ、宝とは道心(どうしん)なり」。仏道を求める心で御仏におすがりし、御仏の教えを実行する心、これを「道心」といいます。御仏にすがる心をもって生活すれば、必ず正しい生活をすることができると諭されています。
 「道心の中に衣食(えじき)あり 衣食の中に道心なし」。御仏の教えを実行して生活していると、何不自由なく暮らすことができますが、自己のことばかりを考えて生活していると、他人への思いやりの心、御仏を信頼する心を忘れ、正しい人間生活を送ることができないということです。
 「径寸(けいすん)十枚これ国宝に非ず、一隅を照らすこれ則ち国宝なり」。「径寸」とは金銀財宝のことで、「一隅」とは今あなたのいるその場所のことです。
 お金や財宝は国の宝ではなく、家庭や職場など、自分自身が置かれたその場所で、精一杯努力し、明るく光り輝くことのできる人こそ、何物にも変えがたい貴い国の宝である。一人ひとりがそれぞれの持ち場で全力を尽くすことによって、社会全体が明るく照らされていく。自分のためばかりではなく、人の幸せ、人類みんなの幸せ求めていこう。「人の心の痛みがわかる人」「人の喜びが素直に喜べる人」「人に対して優しさや思いやりがもてる心豊かな人」こそ国の宝である。そうおっしゃっています。
 そして、そういう心豊かな人が集まれば、明るい社会が実現します。
 「一隅を照らす運動」は、伝教大師のご精神を現代に生かし、一人ひとりが自らの心を高めて豊かな人間になり、明るい社会を築いていこうということを目的に、1969年より始まりました。
 あなたが、あなたの置かれている場所や立場で、ベストを尽くして照らして下さい。あなたが光れば、あなたのお隣も光ります。町や社会が光ります。小さな光が集まって、日本を、世界を、やがて地球を照らします。 一隅を照らして下さい。
天台宗ホームページ一隅を照らすより引用させていただきました。
[PR]
by onefamily-sendai2 | 2010-04-12 14:46 | その他
一隅を照らす会開催について
いつもおかげさまです。立岡です。
去る3月27日(土)の大田篤さんの講演会、3月28日(日)の自殺対策シンポジウム「生きてく」を開催させていただき、本当に多数の方に来場いただきまして、本当にありがとうございました。大変実りある講演会になりました。2つのイベントに参加した路上生活者のアンケート結果を集計したところ、「自立をしたい」という方が多く、また、こころの病の状態にある方が「講師のオキタリュウイチさんのお話で救われました・・・」という声を直接聞くこと ができ、本当に開催して良かったと思ったしだいです。年間600名以上の方が宮城県内では自ら生命を絶っている現状のなか、本当に何とかしなければならない問題です。今後もしっかりと取り組んでいきたいと考えています。

さて、すでに平成22年度がスタートしました。少し大きな講演会等はお休みし、地道な活動を展開していきたいと思っているのですが、北九州ホームレス支援機構の代表で、NHKのプロフェッショナルに出演された奥田知志さんと現在連絡を取り合っており、本年度中にお招きをし、立岡の中心業務、地域生活定着支援センターの理解を広げるという観点から「(仮称)累犯障害者による下関駅放火事件。そこから見えてきた問題点と地域生活定着支援センター!」という点で、奥田さんのお話を聞く会を開催できればと思っておりました。
この件については、関係各位と相談をしながら進めたいと思っております。また、皆さま方にもご支援、ご協力をお願いいたします。

さて、タイトルのとおり、平成22年になりまして最初の一隅を照らす会のご案内です。


ワンファミリー仙台の監事をつとめる宮城大学名誉教授の天明茂先生が今回は4つのテーマでお話をします。貴重な機会ですので、参加いただければと思います。

日 時 平成22年4月15日(木)18時~21時
会 場 仙台市市民活動サポートセンターセミナーホール
会 費 2000円(軽食付き)
講 師 天明茂先生(宮城大学名誉教授)
テーマ ①日本人は塩が足りない~塩田復活物語~
    ②桜井よし子さんの心配~温暖化のウソと日本の孤立~
    ③複合発酵の技術~豚の尿が奇跡の水に~
    ④遺伝子をONにする生き方のコツ
申込み 022-343-5015(FAX)かrisingsun@h7.dion.ne.jp(立岡)
     ※申込は4月7日までお願いいたします。
問合せ 022-274-9533(TEL)かrisingsun@h7.dion.ne.jp(立岡)


それでは、申込みをお待ちしています。

取り急ぎ、立岡拝
[PR]
by onefamily-sendai2 | 2010-04-08 11:54 | 感謝合掌
,

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新の記事
月刊杜の伝言板ゆるる12月号..
at 2017-12-11 14:45
12/8の二日町清掃
at 2017-12-08 15:00
12/6の530(ゴミゼロ)活動
at 2017-12-06 13:00
12/2の地域清掃
at 2017-12-02 14:57
12/1の二日町清掃
at 2017-12-01 15:00
twitter
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブログトップ