• TOP
  • ワンファミBlog
カテゴリ:その他( 4 )
皆さまのご協力をお願いいたします
いつもお世話様です。立岡です。
小生が代表をつとめるNPO法人ワンファミリー仙台の第2種社会福祉事業施設(無料低額宿泊所)に、現在、今月末に出産予定の妊婦さんが1人入居しています。
彼女もワンファミリーにつながるまでに、自業自得といえるところも多々あるのですが、ある行政の方から入居できないものかとのSOSがあり、路上生活をさせるわけにはいきませんので、ワンファミリーで保護しました。
彼女の行動に対しては、???の部分はありながらも、おなかの赤ちゃん(女の子らしい)、乳児院に預けている2歳の男の子には何の罪もなくいわけで、スタッフ一同、この子どもたちのために、現在、出産後の生活をしっかりと営める様に体制づくりをしています。本当に、お人よしの集団だと、自画自賛しているところです。

それで、皆さまにお願いです。下記のものを寄付いただける方がおられれば、
ワンファミリー仙台 か022-274-9533まで、連絡いただければ幸いです。子供服に関しましては、〒981-0923 仙台市青葉区東勝山1-25-1-102までに 送っていただければ幸いです。
何とぞ、よろしくお願いいたします。

急ぎのもの・・・ベビーカー(A型)、ベビーベット、ユラユラと動く赤ちゃん椅子
急がないけれどいずれ必要なもの・・・新生児~100センチくらいまでの子供服

それでは、よろしくお願いいたします。
取り急ぎ、感謝合掌 立岡拝
[PR]
by onefamily-sendai2 | 2010-06-23 22:39 | その他
天命サロン世話人 半澤祖玄さんのご冥福をお祈りして
残念なことに長く天明サロンなどの世話人をつとめていただきました半澤祖玄さんが先月、他界しました。ここに慎んでご冥福をお祈りいたします。
お悔やみ等は一隅を照らす会の席上で集め、事務局が責任をもって16日以降に墓前に供えさせていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「一隅(いちぐう)を照らす」という言葉は、比叡山を開かれた伝教大師・最澄(でんぎょうだいし・さいちょう 767-822)さまの著書『天台法華宗年分学生式(てんだいほっけ
しゅうねんぶんがくしょうしき=山家学生式)』より出典したものです。
 『山家学生式(さんげがくしょうしき)』は、伝教大師が日本天台宗を開かれるに当たり、人々を幸せへと導くために「一隅を照らす国宝的人材」を養成したいと、熱意をこめて著述されたものです。
「国宝とは何物ぞ、宝とは道心(どうしん)なり」。仏道を求める心で御仏におすがりし、御仏の教えを実行する心、これを「道心」といいます。御仏にすがる心をもって生活すれば、必ず正しい生活をすることができると諭されています。
 「道心の中に衣食(えじき)あり 衣食の中に道心なし」。御仏の教えを実行して生活していると、何不自由なく暮らすことができますが、自己のことばかりを考えて生活していると、他人への思いやりの心、御仏を信頼する心を忘れ、正しい人間生活を送ることができないということです。
 「径寸(けいすん)十枚これ国宝に非ず、一隅を照らすこれ則ち国宝なり」。「径寸」とは金銀財宝のことで、「一隅」とは今あなたのいるその場所のことです。
 お金や財宝は国の宝ではなく、家庭や職場など、自分自身が置かれたその場所で、精一杯努力し、明るく光り輝くことのできる人こそ、何物にも変えがたい貴い国の宝である。一人ひとりがそれぞれの持ち場で全力を尽くすことによって、社会全体が明るく照らされていく。自分のためばかりではなく、人の幸せ、人類みんなの幸せ求めていこう。「人の心の痛みがわかる人」「人の喜びが素直に喜べる人」「人に対して優しさや思いやりがもてる心豊かな人」こそ国の宝である。そうおっしゃっています。
 そして、そういう心豊かな人が集まれば、明るい社会が実現します。
 「一隅を照らす運動」は、伝教大師のご精神を現代に生かし、一人ひとりが自らの心を高めて豊かな人間になり、明るい社会を築いていこうということを目的に、1969年より始まりました。
 あなたが、あなたの置かれている場所や立場で、ベストを尽くして照らして下さい。あなたが光れば、あなたのお隣も光ります。町や社会が光ります。小さな光が集まって、日本を、世界を、やがて地球を照らします。 一隅を照らして下さい。
天台宗ホームページ一隅を照らすより引用させていただきました。
[PR]
by onefamily-sendai2 | 2010-04-12 14:46 | その他
大田篤講演会
今月27日ですが、地球と子供の未来を守るネットワーク代表の大田篤先生に来仙いただき、ホームレスをはじめ生活困窮者たちのための「心の気づき」講演会を開催いたします。ぜひとも皆様にもご来場いただければ幸いです。
今回は、生活困窮者だけではなく皆様にも参加いただけます。
また、先生の希望で妊婦さんは無料ですので、出産を控えている方にお声掛けいただければ幸いです。
正直、大田先生のお話を聞きますと、いかにあやまった常識をうえつけさせられているのか・・・ということに気づき、様々な洗脳をうけている自分がいることに気づかされます。
どうぞ、年度末の忙しい時期ではありますが、ご来場ください。

日時 平成22年3月27日(土)13時30分~
会場 仙台市福祉プラザ第1研修室
講師 「地球と子どもの未来を守るネットワーク」代表 大田篤先生
会費 1,000円(生活困窮者と妊婦は無料)
申込 022-343ー5015(FAX)かrisingsun@h7.dion.ne.jp (立岡)
問合 022-274-9533(TEL)かrisingsun@h7.dion.ne.jp (立岡)
主催 NPO法人ワンファミリー仙台

講師プロフィール・・・大田篤(おおたあつし)
1958年広島県生まれ。多くの環境団体・グループを結ぶ「地球と子供の未来を守るネットワーク」を設立。環境・社会・科学・医学・食の問題から精神世界・古代史などに至る幅広いテーマで全国的に講演活動を続けている。特に「心のセミナー」は、人々を癒し勇気付け、気付きを与えることにより、スポーツ選手、芸能関係者、医学・科学者のあいだでも人気が高い。著書に「何のためにあなたは生きているのですか」(KKロングセラーズ)。

27日、28日(「生きテク」自殺対策セミナー)は生活困窮者たちに一歩を踏み出すための心の気づきをうながすセミナーでもあります。当事者のこころのなかに何かしら感じてもらえればと思っています。それでは、感謝合掌 立岡でした。
[PR]
by onefamily-sendai2 | 2010-03-23 17:22 | その他
反貧困フェスタの報告
いつもおかげ様です。立岡です。
去る20日、反貧困フェスタINみやぎが開催され、450名以上の方の来場。
反貧困ネット事務局長の湯浅誠さんの基調講演は満席にて会場に入れないという賑わいでした。2年に亘り、派遣村の中心にいた湯浅さんですから、当然といえば当然ですが、貧困問題に対して、市民の方の関心が高く、人ごとではないという問題意識をもっている方が多かった様に思えました。
また、当事者たちもお医者さんによる健康相談に多数参加。ゴミ拾いには必ず参加しているホームレス歴の長いSさんに「そんなにコブが気になって診てもらうんならば、あきらめてシェルターに入って、治療しなさいって!」というも「いやぁ~」と消えていかれました(苦笑)。
それと全国10ヶ所以上の反貧困ネット加盟団体からも参加していただき、全国交流会においても有意義な意見交換ができたと思っております。
とりあえず、来年の反貧困フェスタの開催地(予定)が愛知県(名古屋)になりました。


また、今回のフェスタには最初から最後まで日弁連会長の宇都宮健児先生も参加。
懇親会において、宇都宮先生とお話するなかで、「刑務所から出所する方々の支援を弁護士がしていかなければならない・・・」と先生が話として切り出されたので、地域生活定着支援センターの話をしたところ、「日弁連としても協力する。多くの弁護士がこの問題にかかわれる様な支援をしていきたいと思う」という、ありがたいお話をダイレクトにいただきました。まさに”OHH!(感動)”でした。

それというのも、地域生活定着支援センターの全国研修会(3月1日~2日開催)において、「各センターは各弁護士会と連携をしていく様につとめていきましょう」という話になっていましたので、宇都宮先生が日弁連として支援をするという方向をうちだせば、各センターが連携していけるということですので、本当に当事者たちにとって、強力な協力をいただけます。これは本当にすごいことです。
最後は「反貧困ネット代表として、日弁連の会長をやっていきます」という先生の閉めのあいさつで終了。刑務所出所者を支援しなければと思っている先生が貧困問題に力をいれてくださるということは、あらゆる問題の解決につながります。
大いに先生の活躍を期待するとともに、そのためにもこちらは淡々と当事者の支援をしていきながら、連携をはかれればと思ったしだいです。
何より、本当に何より、このフェスタ成功の一番の立役者は反貧困みやぎネット事務局長、弁護士の菊地修先生です。先生の御苦労に対しまして、感謝と敬意を表します。
先生、お疲れ様でした。また、関係各位の皆様方お疲れ様でした。
[PR]
by onefamily-sendai2 | 2010-03-23 17:18 | その他
,

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
twitter
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブログトップ